Nutanixの導入・運用ならCLARIS > Nutanix(ニュータニックス)とは?

Nutanix(ニュータニックス)とは?

Nutanix(ニュータニックス)とは?
特徴・構成・ハード・ソフトウェア・ライセンスを徹底解析

Nutanix(ニュータニックス)は、ハイパーコンバージドインフラの先を行くマルチクラウドアーキテクチャを構築、運用することが可能です。
NutanixのエンタープライズクラウドOSソフトウェアは、プライベートクラウド、パブリッククラウド、ディストリビューテッド(分散)クラウドの各オペレーティング環境を統合し、あらゆる規模のITインフラストラクチャーとアプリケーションを単一で管理する機能を提供しています。
100%ソフトウェアベースで、あらゆる規模のあらゆるアプリケーションを稼働するため、コンピューティング、仮想化、ストレージ、ネットワーキング、セキュリティを統合したインフラストラクチャースタックを提供し、業界で最も有名なハイパーコンバージドインフラストラクチャー(HCI)技術を基盤として構築されています。
Nutanixのソフトウェアは、さまざまなクラウド環境で動作し、IT運用を調和させ、分断した運用のない可動性をすべてのアプリケーションにもたらします。
現在、日本のハイパーコンバージドシステム市場システムベンダー別売上額シェアは46.5%と1位になっています。(2位はDellで16.2%)

Nutanixの読み方

Nutanixの日本語読みは【ニュータニックス】です。
ニュータニクスと読む人が多いですが、Nutanix日本支社の正式名はニュータニックス・ジャパン合同会社になります。

  • 出典:IDC Japan, 2017年5月「国内ハイパーコンバージドシステム市場シェア、
    2016 年:健全な競争関係が市場の成長を促進」

nutanix nutanix

Nutanixの特徴

Nutanixは2Uサイズの筐体には4つのノード(サーバとローカルストレージ)が内蔵され、各ノードは10Gイーサネットスイッチで接続されており、この1台でサーバ4台によるクラスタ構成がとれます。また、サーバを増やしていくときにも、イーサネット経由ですべてのサーバを接続することができます。このようにローカルストレージ内蔵のサーバというシンプルな形態のハードウェアをネットワークでつないでいくだけというとてもシンプルな構成が、ハイパーコンバージドインフラの最大の特徴です。

さらに、Nutanixは、導入、運用管理、拡張、保守、リプレースにおける5つの課題を解決できます。

  • ハイパーバイザーに依存しない、マルチハイパーバイザーのサポート
  • ワンクリックでのセキュリティアップデート
  • 好きなときにオンラインでのシステムの拡張/縮小が可
  • ローカルストレージによる圧倒的なIOPS性能
  • サーバとストレージの管理UIが1つになっており、運用管理者の負担を軽減

Nutanixのハードウェア

NutanixのアプライアンスにはNXシリーズとXpressモデルの2種類があります。

名称 NX-1000 NX-3000 NX-6000 NX-8000 Nutanix Xpress
アプライアンス 2U /4ノード
または1ノード
4ノード
または1ノード
2ノード
または1ノード
2ノード
または1ノード
3または 4ノード
モデル スモールモデル
NX-1065S-G5
NX-1065-G5
NX-1155-G5
レギュラーモデル
NX-3060-G5
NX-3155G-G5
NX-3175-G5
ラージモデル
NX-6035C-G5
NX-6035-G5
NX-6155-G5
バイスペックモデル
NX-8150-G5
NX-8035-G5
シンプルモデル
SX-1065
対象 小規模環境 中規模環境 大規模環境 大規模環境 中小企業
特徴 スモールスタートに最適 仮想化基盤に最適 ストレージ増設に最適 高性能要件に最適 低価格・シンプル

Nutanixのソフトウェア

Nutanixのソフトウェアは、あらゆるクラウド環境で動作し、IT運用を調和させ、分断した運用のない可動性をすべてのアプリケーションに適し、直観的で容易に利用が可能なコンシューマーグレードの管理機能を提供し、高度な機械学習技術により複雑な作業をワンクリックで行えるように設計し、導入や社内での管理にかかる時間を大幅に削減できる。

Nutanix Acropolis

Acropolisはあらゆるアプリケーションをどんな規模でも稼動させることができる、
ターンキー型のハイパーコンバージドインフラストラクチャーソリューションを実現します。

Nutanix Acropolisの特徴

データ保護
常にサービスを継続できる運用を可能にしたことで、データ保護と高い可用性を実現します。
仮想化
ハイパーバイザーを肥大化させることなく、高価なソフトウェアも使用せず、同時に仮想化コストを大幅に削減できます。
ネットワーク
物理および仮想ネットワークトポロジーをアプリケーション単位で仮想化し、
サーバーや仮想化機能、そしてストレージリソースの状況をひと目で把握することが可能となります。
プラットフォーム
Nutanixプラットフォーム上の全ワークロードを集約し、集中的に管理することができます。
ストレージ機能
スナップショットや高可用性、ディザスタリカバリ、重複排除機能など、
多様なソフトウェアデファインドサービスをVM単位で提供することができます。
セキュリティ
あらゆる製品開発工程がセキュリティ開発ライフサイクル (SecDL – Security Development Lifecycle) の対象となっており、
そのセキュリティ基準は米国国防総省の基準をクリアしています。

Nutanix Prism

Nutanix Prismの特徴

シンプル管理
ハイパーバイザーや仮想マシン (VM) の容易な管理を実現し、VMの作成やマイグレーション、仮想ネットワークの設定、
ハイパーバイザーのアップグレードなど、日常的なワークフローを効率化することができます。
オペレーション
Prismは、日々のデータセンター運用に関する膨大なシステムデータを解析し、
インフラストラクチャーのパフォーマンス最適化に役立つ、実践的なインサイトを提供します。
プランニング
クノロジーによって、様々な予測アルゴリズムを使用して最適解を発見し、
キャパシティを最適な形で活用するための実戦的な推奨事項をワンクリックで提示することができます。
モニタリング
VMにおけるパフォーマンスの問題の早期発見できます。

Nutanix Calm

Nutanix Calmの特徴

ハイブリッドクラウド管理
パブリッククラウド消費の全体的な利用率とコストを一目で把握できるので、
アプリケーションのプロビジョニングの決定はビジネスのニーズと予算要件に基づいて行うことができます。
アプリケーションライフサイクル管理
一般的なアプリケーションの展開とライフサイクル管理を自動化し、
容易に繰り返し可能にすることで、日常的なアプリケーション管理に費やす時間と労力をなくすことができます。
ガバナンス
権限に基づいてユーザーの操作を制限し、役割ベースのガバナンスと管理者機能を提供します。
エンドツーエンドのトレーサビリティとデバッグのために、すべての活動と変更が一元的に記録され、
セキュリティチームの主要なコンプライアンスイニシアチブを支援できます

Nutanixの構成

Nutanixのアーキテクチャ

Acropolis分散ストレージファブリックによって、仮想環境のストレージやデータをシンプルに管理することができます。DSFは、Nutanixクラスタを横断する形でフラッシュやハードディスクドライブストレージをプールして、iSCSI、NFS、SMBで共有できるよう仮想化レイヤに提供することで、SANやNASなどのソリューションを不要にしました。

Nutanixのアーキテクチャ

Nutanixを選ぶ理由

  • nutanix(ニュータニックス)特徴

    完全なクラウドスタック
    あらゆるアプリケーションを実行する、コンピューティング、ストレージ、および仮想化リソースの全てを統合する完全なITインフラストラクチャー
  • nutanix(ニュータニックス)特徴

    ワンクリックのシンプル性
    コンシューマグレードの管理機能により、ITライフサイクル管理が合理化され、専門的な知識がなくても管理が可能
  • nutanix(ニュータニックス)特徴

    アプリケーションの展開を簡素化
    インフラストラクチャーの展開が速く出来るようになることで、ビジネスアプリケーションや新しいワークロードを実行するのに何週間、何ヶ月も待つ必要はもうありません。
  • nutanix(ニュータニックス)特徴

    アプリケーション管理を自動化
    一般的なITタスクを自動化し、アプリケーション所有者と開発者に必要に応じたITサービスを提供
  • nutanix(ニュータニックス)特徴

    TCOの削減
    ITコストを最大60%削減*
  • nutanix(ニュータニックス)特徴

    ハイブリッドクラウド
    パブリックおよびプライベートのクラウド管理をITインフラストラクチャーおよびアプリケーションの統一された管理とともに統合
  • nutanix(ニュータニックス)特徴

    ハイパーバイザー
    主なハイパーバイザーをサポートしています。 すべてのNutanixソリューションにはNutanix独自のハイパーバイザー「AHV」が含まれており、管理機能を備えた高性能でライセンスフリーのハイパーバイザーも利用可能です。
  • nutanix(ニュータニックス)特徴

    クラウド
    プライベートクラウドとパブリッククラウドを強力なハイブリッドクラウドに融合させます。 ITチームは、Amazon Web Services(AWS)、Google Cloud、Microsoft Azureといったクラウド間でアプリケーションをシームレスに管理できます。
  • nutanix(ニュータニックス)特徴

    ハードウェア
    Nutanixのソフトウェアは、さまざまなハードウェアプラットフォーム上で動作します。 好みのサーバー上で、優れたエクスペリエンスを提供します。